取調べ可視化 最前線

接見に検事立ち会いは違法と認定~名古屋

事件報道は次の通り。この事件に関しては、いわゆる常者国賠最高裁判決(平成17年4月19日第三小法廷判決)があります。

接見に検事立ち会いは違法と認定 – 社会ニュース : nikkansports.com 
 名古屋地検での容疑者との接見を検察官に妨害されたとして、愛知県弁護士会の浅井正弁護士が国に100万円の慰謝料を求めた訴訟の判決で、名古屋地裁は27日、「取り調べ担当の検察官が立ち会うのは違法」として、国に10万円の支払いを命じた。
 内田計一裁判長は判決理由で、面会室のない検察庁での接見は、捜査担当者を立ち会わせないよう配慮する義務があるのに、検察側は慎重に検討せず、取り調べ担当の検察官を立ち会わせており違法だと述べた。
 判決によると、浅井弁護士は昨年5月、名古屋市の食肉卸「フジチク」グループによる豚肉の不正輸入事件に絡み、関税法違反容疑で逮捕され、地検で取り調べ中のグループ幹部と執務室で接見。拘置所の刑務官に加え、取り調べ担当の検察官と事務官が立ち会った。 [2006年10月27日14時0分]