取調べ可視化 最前線

「取調べの可視化が実現されていない現状」と不当な誘導の疑いから自白の任意性が否定された例~富山地裁

asahi.com:ロシア人男性を無罪 「見えぬ取調べ、自白判断できず」 – 社会 06年3月に富山県射水市で発生した中古車販売店の襲撃事件で見張り役をしたとして、強盗致傷の罪に問われたロシア国籍の男性被告(32)に、富山地裁の手崎政人裁判長は18日、「(実行役の被告との)共謀の成立は認められない」として無罪判決を言い渡した。

取調べ状況がはっきりしないことと不当な誘導があった疑いが残るとして、自白の任意性を否定して無罪判決がなされた。

富山 : 地域 :強盗のロシア人に、無罪判決~地裁「共謀推認できない」:YOMIURI ONLINE(読売新聞)