取調べ可視化 最前線

「踏み字」は「取り調べの手段、方法として常軌を逸しており違法」~福岡地裁

 取調べで「踏み字」をさせた元警部補に対し、福岡地裁は、「常軌を逸して」いるとして、公務員暴行陵虐罪により、懲役10月、執行猶予3年(求刑懲役10月)を言い渡した。

中国新聞 社説: 「踏み字」判決 強引な取り調べを断罪

東京新聞:『踏み字』元警部補 有罪 選挙違反冤罪事件:社会(TOKYO Web)

NIKKEI NET(日経ネット):「踏み字」元警部補有罪・福岡地裁判決「取り調べ範囲逸脱」

川端さんのコメントはこちら。

踏み字事件被害者の川畑さん、元警部補有罪判決も回数認定に不満 : 週間ニュース : 九州発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 被告人が控訴した。

時事ドットコム:元警部補が控訴=鹿児島県議選「踏み字」事件
2008/03/31-19:05
 被告12人全員の無罪が確定した2003年の鹿児島県議選に絡む「踏み字」事件で、特別公務員暴行陵虐罪に問われ、福岡地裁で懲役10月、執行猶予3年(求刑懲役10月)の有罪判決を受けた元県警警部補浜田隆広被告(45)側は31日、判決を不服として控訴申立書を福岡地裁に郵送した。

 福岡地裁は18日の判決で「常軌を逸した違法性の強い行為」と認定した。浜田被告側は公判で「取り調べの合理的な範囲を逸脱した」と認めた上で「黙秘を打開するためで、処罰に値するような違法性はない」と無罪を主張していた。