取調べ可視化 最前線

東京新聞:「人質司法」 虚偽自白の温床なくせ:社説・コラムTOKYO Web

東京新聞:「人質司法」 虚偽自白の温床なくせ:社説・コラムTOKYO Web.

パソコンの遠隔操作による誤認逮捕事件でも、自白をしないと身柄拘束を続ける「人質司法」の疑惑が浮かんだ。拘置や保釈制度は早く改善されるべきだ。日弁連では「住居等制限命令制度」の創設を提案している。法制審の特別部会で、新しい刑事司法について議論されている。冤罪が絶えない現状を考えれば、この新制度も真剣に検討する時期に来ていると報じる東京社説。