取調べ可視化 最前線

時事ドットコム:国への賠償命令確定=昼食理由の接見拒否-最高裁

国への賠償命令確定=昼食理由の接見拒否-最高裁 名古屋地検の事務官が昼食時間を理由に勾留中の容疑者との接見を拒否したのは違法として、愛知県弁護士会の蔵冨恒彦弁護士が国に慰謝料など60万円の損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(寺田逸郎裁判長)は25日付で、同弁護士の上告を退ける決定をした。国に10万円の支払いを命じた二審判決が確定した。(2013/06/27-18:28)

引用元: 時事ドットコム:国への賠償命令確定=昼食理由の接見拒否-最高裁.