取調べ可視化 最前線

時事ドットコム:取り調べを毎回録画=否認、供述変遷の5事件-「立証に有効な場合も」・警察庁

録音録画を、毎回の取り調べで行った事件が3月までの半年間に5件あったことが警察庁の調査で分かった。容疑者が否認したり供述を変遷させたりしていた事件で、いずれも全過程ではないが、最高で94%の時間を録画していた。同庁は「事件によっては、録画が立証に有効だと認識されたため」とみている。ただ、全過程の義務化には「弊害が多い」と反対している。

引用元: 時事ドットコム:取り調べを毎回録画=否認、供述変遷の5事件-「立証に有効な場合も」・警察庁.