取調べ可視化 最前線

法制審特別部会、5カ月ぶりに開催したけれど…

 

マスコミのヘッドラインを見ると,トーンの違いを感じますが,やはり,全面可視化しかないし,それをしないという理由はない。村木さんの意見にはとても説得力があると感じました。
刑事司法に関し,日本が「中世」から少なくとも「近代」には移行して欲しいし,法制審の委員には,「利害」にとらわれず「見識」をもって議論して欲しいと思います。

法制審特別部会、5カ月ぶり開催 取り調べ録音・録画議論 :日本経済新聞.

取り調べ可視化で対立鮮明 法制審部会、5カ月ぶり再開 – MSN産経ニュース.

取り調べ可視化、例外容認へ 法制審部会、批判も噴出:朝日新聞デジタル.

取り調べの可視化:例外に異論続出 法制審部会が議論再開- 毎日jp(毎日新聞).

取り調べ可視化、議論平行線…来年の法制化困難 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).