取調べ可視化 最前線

カテゴリー: 報道記事スクラップ

村木厚労次官が冤罪体験本出版へ – 本のニュース | BOOK.asahi.com:朝日新聞社の書評サイト

「間違われて逮捕され、自白に追い込まれることは誰にでも起こる」。大阪地検が捜査した郵便不正事件で冤罪(えんざい)に巻き込まれた厚生労働省の村木厚子事務次官が、自身の体験から司法改革を訴える著書をまとめ23日、日本記者クラ…

Continue reading «村木厚労次官が冤罪体験本出版へ – 本のニュース | BOOK.asahi.com:朝日新聞社の書評サイト»

刑法学者103人が意見書 取り調べ全過程の可視化を – 西日本新聞

日本刑法学会元理事長の村井敏邦大阪学院大法科大学院教授らが名を連ねた意見書が,17日までに、法制審議会の刑事司法制度特別部会に提出された旨の報道。 取り調べ全過程の録音・録画(可視化)や証拠の全面開示を求める趣旨。 引用…

Continue reading «刑法学者103人が意見書 取り調べ全過程の可視化を – 西日本新聞»

2013/10/08 日本の刑事手続きは「世界から孤立している」 ~取調べの可視化を求める院内集会で弁護士らが指摘 | IWJ Independent Web Journal

2013/10/08 日本の刑事手続きは「世界から孤立している」 ~取調べの可視化を求める院内集会で弁護士らが指摘 | IWJ Independent Web Journal. 日本は,取調べに関しては,その可視化も含め…

Continue reading «2013/10/08 日本の刑事手続きは「世界から孤立している」 ~取調べの可視化を求める院内集会で弁護士らが指摘 | IWJ Independent Web Journal»

取り調べ可視化:後退許すな 大阪弁護士会、シンポで呼びかけ /大阪- 毎日jp毎日新聞

取り調べ可視化:後退許すな 大阪弁護士会、シンポで呼びかけ /大阪- 毎日jp毎日新聞.

Continue reading «取り調べ可視化:後退許すな 大阪弁護士会、シンポで呼びかけ /大阪- 毎日jp毎日新聞»