取調べ可視化 最前線

カテゴリー: 最高裁判例

時事ドットコム:国への賠償命令確定=昼食理由の接見拒否-最高裁

国への賠償命令確定=昼食理由の接見拒否-最高裁 名古屋地検の事務官が昼食時間を理由に勾留中の容疑者との接見を拒否したのは違法として、愛知県弁護士会の蔵冨恒彦弁護士が国に慰謝料など60万円の損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第…

Continue reading «時事ドットコム:国への賠償命令確定=昼食理由の接見拒否-最高裁»

捜査メモに関する最高裁判所第三小法廷平成20年06月25日決定

 平成20年6月25日、いわゆる捜査メモに関する証拠開示決定に対する即時抗告棄却決定に対する特別抗告事件の最高裁判所第三小法廷決定が出ています。 =>裁判所ホームペー

Continue reading «捜査メモに関する最高裁判所第三小法廷平成20年06月25日決定»

警察官の取調べメモと証拠開示~最近の動向

最近の動向を若干整理しておきます。 当ブログでも取り上げたが、警察官の取調べメモについては、近時重要な最高裁の判断が下されている。同メモが公判前整理手続における

Continue reading «警察官の取調べメモと証拠開示~最近の動向»

警官メモ、一部開示が確定、供述日までに限る~最高裁平成20年2月26日決定

 全面開示を求めた弁護人からの特別抗告を棄却し、東京高裁の決定が確定した模様。 山形新聞:警官メモ、一部開示が確定/最高裁、供述日までに限る

Continue reading «警官メモ、一部開示が確定、供述日までに限る~最高裁平成20年2月26日決定»

警察官作成の取調べメモは開示の対象になる~最高裁

 最高裁第3小法廷(裁判長堀籠幸男、藤田宙靖、那須弘平、田原睦夫、近藤崇晴)は、平成19年12月25日、証拠開示命令請求棄却決定に対する即時抗告決定に対する特別抗告事

Continue reading «警察官作成の取調べメモは開示の対象になる~最高裁»